「シルバニアのさがし絵本」を頂きましたー^^♪

シルバニアの絵本はあそびのお家に連れて行ったときに遊んだことがあるくらいで、
家には1冊も無かったので、届くなり大喜びで5歳の娘に奪われました。笑

今回は「シルバニアのさがし絵本」についてレビューしますね^^b

シルバニアのさがし絵本って?

本の名前だけ聞くと、間違い探しの本なのかなー?なんて思ったのですが、
1月~12月まで季節ごとのイベントをテーマにしたページがあって、
かわいくキャラクターが並べられているんです。

その中から指定されたキャラクターを探して遊ぶという絵本でした♪

 

例えば1月だったら雪遊び!

2月ならバレンタインといった感じ^^

 

キャラクターを探す以外にもちょっと難易度の高い探しゲームもあって、5歳の娘はこっちの方が夢中になっていましたよー!

 

 

暇さえあれば「ママ、問題出してー!」と絵本を持ってきます。笑

自分も運動会で玉入れをやったので、運動会のページが一番お気に入りだそう♪

 

 

表紙は厚くてしっかりしているので、子供にぐちゃぐちゃにされないで済むので親も楽しみたい我が家には有難いです^^

 

シルバニアのさがし絵本は何歳から楽しめる?

我が家には5歳の娘と2歳の息子がいるのですが、2歳の息子はただお人形の絵を見て楽しむ感じだったので、探し絵本のゲームとして楽しめるのは3歳の幼稚園くらいからでしょうか^^

3~4歳はお人形を探して遊ぶ、5歳以上はちょっと難易度の高い探しゲームの方が夢中になれそう^^!

 

そういえば私自身も小さい頃探し絵本が大好きでした。

こういったゲーム形式で遊べる本って子供はものすごく好きなので、
シルバニアが大好きなお子さんへのプレゼントに、すごく喜ばれると思いますよ^^♪

 

もちろん、シルバニアが大好きな私の様な大人が見て楽しむのにもオススメです!

個人的には、花火大会やハロウィンのページの照明の当て方が雰囲気が出ていてすごくキレイだなーと思ったのと、それぞれのページの小物がすごく細かく作られているので、じっくり見入ってしまいました!

ぜひ、親子でシルバニアのさがし絵本を楽しんでみて下さいね!

楽しみながら知育にもなるのでオススメです♪

 

Amazonで見る

楽天で見る